何かの日記~

日々の日記

 

2006年10月

プロフィール

shin

Author:shin
辺境の地へようこそ!

スポンサード リンク
カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

検索ワード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄に乗って

地下鉄を降りるとそこは自分が子供の頃の時間に戻っている。
そこで、若き日の自分や兄、そして更に自分が生まれるずっとずっと前の戦争時の父親にも巡り会う。
現実世界では父親との確執があったものの、若き日の父親を自分の目で見ることによって、
心が変わって行くことになる。
主人公の彼女もまた同じ体験をすることになるが、悲しい選択をすることになる…

最近の邦画はとても良い映画が多いと思う。
かなり泣いてしまう映画だった。
実際に父親や母親はどのような人生を送ってきたのか、どのような思いで自分を育てたのかを、
確認することは出来ない。
でも、実際に話を聞いて確認したら、考え方が変わるんだろうな…

多少時代設定や、年齢設定がおかしい部分があったけど、
そんなことを気にしないでみれば本当に良い映画です。
見て良かったと思う映画でした。
スポンサーサイト

16ブロック

ブルース・ウィリスが主演の映画。
NY市警が揉み消そうとしている事件の証人を16ブロック先の裁判所に移送するように命令される。
だけど、自分の同僚や仲間達が絡んだ事件で、その証人を抹殺しようとする。
しかし、ブルースは必死にその証人を守り、同僚までも銃で撃つ。
最終的には…

結構アクションシーンがバリバリというよりも、人間模様のほうが強く描かれてる気がする。
とても良い映画だった。
やっぱりブルース・ウィリスは凄い役者だと思った。

ちばき屋

昔ながらの中華そばって感じのラーメン。
注文したのはネギそばの醤油。

ちばき屋


麺は細麺でスープは本当に昔からある醤油ベースのスープ。
ネギは白髪ではなく、普通に切った感じのネギ。
チャーシューはう~んまぁまぁかな。
自分的には取り立てて良くもなく悪くも無く…
もう少し特徴があるといいんだけどねぇ…

ザ・センチネル

マイケル・ダグラスと24で超有名になったキーファー・サザーランド主演の映画。
ざっくり言うと大統領を守るシークレットサービスに裏切り者がいて、
大統領を狙っていて、その暗殺者からどう大統領を守るのかって感じの話。
24は複数の事件が同時進行で絡みあっているけど、
それを期待していくと、「あれ?そんなもん?」って気持ちになる。
何となく時間の配分も納得いかないし、重点置く所がちょっと???な所もあったし。
最後の方はさすがに盛り上がるけど…
まぁドラマでもいいんでないの?

でも、大統領を守る仕事は似合うねぇ。

ちくらっぽ

川崎の映画館の近くにあるラーメン屋。
豚骨ラーメンなんだけど、店周辺には獣臭がする…
とりあえず、入ってネギラーメンを注文する。
あといつものトッピングの味玉。

ちくらっぽ


見た目はこんな感じでネギが結構粗めな切り方かな。
味は店外で感じた臭いとは別で全然想像してた味とは違う。
豚骨の濃厚なスープと太麺。
でも、自分的にはあまりピンと来ない味だった。
次回も行くかって聞かれたらどっちでもいいよって答えるかな。

ここのところの

北朝鮮の核実験等の特殊事情でかなりの利益が出てきた。
まぁかなりと言っても、万単位ではないんだけど…
今までのマイナス分を僅かながら調整してきている感じ。
コツコツ頑張るしかないね。
ただ、既に核実験は既成事実として各通貨は円に対して目一杯上がりきっているので、
これからが難しいところだと思う。
更に上昇するのか、この辺りで一服感が出て様子を見ようってことになるのか。
それは市場に聞くしかなさそうです。

初!

一昨日のアメリカ雇用統計の発表で初めて6300円という大きな金額の
利益を確定することが出来た。
全体に発表前にポジションの調整をしているようだったので、
悪い内容だとしてもそんなに下がることは無く、
逆に少しでも良い場合にはかなり上がるんじゃないかと考えてドル円の買いポジションを持った。
それがうまく当って利益を出す事が出来た。
うまく読めたといえばそれまでなんだけど、何となく今回のは丁半博打のような感覚…
実際には上がるか下がるかしかないから博打のようなもんなのかもしれないけど、
もっともっと分析して当ったという感覚がなくなる感じに持っていかないと、
確実に利益を出していくことは出来ないんだろうと思う。

因みにうちでは奥さんと二人で将来は温暖で釣り場も豊富な千葉県の館山に住みたいねという話で、
頑張ってFXで儲けて引越しをするぞ!ってな話になってる。
だもんだから、我が家ではFXのことが
ROAD TO TATEYAMA
絶対に負けられない戦いがそこにはある!
と呼ばれている…なんのこっちゃ

実際に今回のように毎日6000円ぐらい利益が出せたら、
単純に月間10万ぐらいはあるもんなぁ…
と、皮算用する毎日です…

まぁ今後も日々勉強ですなぁ~

七重の味の店めじろ

川崎に映画を観に行ったついでにめじろへ行く。
基本は醤油らしいので、醤油ラーメンを注文。
見た目はこんな感じ。

醤油


スープは和風な感じであっさりしている。
ネギは白髪ネギとザク切りのネギが入っている。
メンマがメチャメチャ太い!
チャーシューはとてもよく煮込んであるのか、すっごく柔らかくて美味しい!
麺は少し細麺。
全体的な印象としては、繊細な味を作ろうとしてるのは分かるんだけど、
ちょっとパンチが無い感じがする。
だから、食べた後もあまり印象が残らない。
でも、味玉は絶品です!

フラガール

福島の炭鉱が寂れていく中新しくハワイを作ろうという映画。
実際にあった常磐ハワイアンセンターが出来るまでの話なのかな?
いつの時代にもジェネレーションギャップというものがあって、
これは本当に埋めようがないほどの溝がある。
結構笑える部分もあって、そして泣ける映画でした。
しずちゃんもなかなかのキーポイントで良かった。
観て良かったと思える映画だった。

実際に自分達の世代は新人類と呼ばれた世代で、団塊の世代とその狭間世代の後に生まれた世代。
基本的には団塊の世代がバリバリの時に入社とかしてる世代なので、
とにかく団塊の世代とは合わないというパターンが多い。
でも、本質的には似てる世代らしく、ミーハーでオタク性があるという点。
団塊の世代は漫画を文化として確立させて、戦後初めて男が長髪にした。
新人類はゲームを文化にし、やはり長髪や茶髪といったファッションが拡がった。
すごく似てるんだけど、合わないんだよねぇ…
今の上司の考え方は古いって思っちゃうし。(笑)
絶対に埋まることは無いんだろうね…

でも、映画ではその埋まることのないと思える溝が少し埋まる場面がある。
それは若い世代の情熱と努力と古い世代のおもいやりで埋まったのかな?
とにもかくにもなかなか良い映画でした。
スポンサード リンク

スポンサードリンク


リンク
リクガメ飼育環境
■最初に買った本■

これは結構為になりました。
爬虫類専門病院で、御茶ノ水にあるレプタイルクリニックの院長が書いた本です。
■ケージ■
かめぢからケージ900アドバンス
■床材■
ココナッツクラッシュM
■バスキングライト■
レプティ バスキングスポットランプ 75W

■ライトクリップ■
NEWクリップスタンド ひまわり

■保温器具■
暖突 ロングサイズ

■サーモスタッド■
爬虫類サーモ

■紫外線ライト■
レプロツインライト20w


■その他■
デジタル温湿度計 PC-7700

レプティカルシウム
ビタミンD3無し

スポンサー
ランキング

ランキングに参加しています。
ワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。